N²EM Website

N²EMとは

N²EMの目的と活動内容

National Network for Emergency Mapping(N²EM、呼称「ネム」)は災害時における被災地への情報支援を目的として2019年5月24日に結成されたボランティア組織で、災害対応に必要な地理空間情報作成と活用のための情報支援活動を行うことにより、災害に強い社会を構築することを目指します。

N²EMは災害対応に必要な情報を収集・集約し、広域的かつ統一的なオープンデータの作成を行います。
N²EM規約


N²EMは人的リソースを結集し以下の作業を行います。

情報収集と集約:発災時,災害対応に必要な情報の収集と集約をする活動

ジオコーディング:収集・集約された情報に対して位置情報(緯度経度)を付与する活動

地図化:収集・集約し,位置情報を付与した情報を活用し地理空間情報を作成する活動

情報公開:作成した情報や地理空間情報を広く一般に公開する活動

コンサルティング:利用者の目的に即した効果的な地図を作成するために利用者と打ち合わせする活動

被災地域支援:被災地域等の求めに応じて地理空間情報作成に関わる支援をする活動

訓練:上記の活動を円滑に実施するための訓練活動

            

N²EMの活動概念図

N²EMの作業フロー図

メンバー・参画団体

役員

役割 氏名 所属
会長 三浦 房紀  山口大学
副会長 金子 正美  酪農学園大学
副会長 坂井 宏子  にいがたGIS協議会
副会長 村田 岳彦  ヤフー株式会社
理事 上金 健一  日宣メディックス
理事 取出 新吾  N2EM事務局

参画団体

にいがたGIS協議会
NTT空間情報㈱
㈱日宣メディックス
㈱ONE COMPATH(旧:マピオン)
一般社団法人情報支援レスキュー隊(IT DART)
NPO法人クライシスマッパーズ・ジャパン(災害ドローン救援隊DRONEBIRD/Japan Flying Labs)
青山学院大学 古橋研究室
一般社団法人やまぐちGISひろば
酪農学園大学 環境GIS研究室
ESRIジャパン㈱
国立研究開発法人 防災科学技術研究所

入会申請

N²EMでは新規メンバーを募集しております。

N²EMの活動にご興味のある方は以下の入会申請フォームよりご連絡ください。

お問い合わせ

こちらのフォームよりお問い合わせください。

ニュース